この頃の真心子ちゃん 夏休み

昨日は、最高気温34度。ここ、フランス中部シェール県の7月の平均最高気温は、26〜7度というから、異例の暑さと言ってもいい。灰色猫の真心子ちゃんは、長毛だから、暑さは苦手なのではないだろうか。それとも、見ている方の印象だけだろうか?
午後から、冷房を入れた。古い物なので、かなり大きな音がする。昨年までは、その音に驚いて、隣の部屋に駆け込んでいた記憶があるが、今年は、側の椅子の上で、おっとり身体を舐めていた。猫も学習するのだろうか。
この暑さでは、また天気が崩れると、村の情報通のG夫人が予想していた。
やはり、今朝明け方、一雨降った。庭の木々や屋根にあたる音で、眼が覚めた。
真心子ちゃんが、ポンと顔の脇に飛び乗った。腕を抱え込んで喉を鳴らし始めた、その様子も、四年前一緒に暮らし始めた頃に比べて、いかにも慣れて親しげに感じられる。大人猫を引き取るのは久しぶりなので、心配だったが、やはりよかった。
雨はすぐにやんだらしい。まず森鳩、それから黒鶇の声がし始めた。
真心子ちゃんは、窓辺で風にあたっている。

薄紅の紫陽花にまじる薄き青


東北地震犬猫レスキュー.comborder="0">


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村



Profil

桐の葉も

Author:桐の葉も
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers articles
Archives mensuelles
Catégories
Recherche
Lien