えりかの花

少しづつ田舎の生活も軌道に乗って来た。
町外れのプールでも、夏休みのお馴染みさんたちと顔をあわせるようになった。巴里で現代美術を扱う画商夫婦も、週末には泳ぎにくる。巴里では会わすに、田舎で会っている。兎のアリスも犬の「幸せになったドードー」も元気だそうだ。もとこの町の小学校の体育教師だった体格のいい初老の夫人も孫三人を連れて来る。男の子は、「マテオ」。いつも大きな声で注意されているので覚えてしまった。相変らず悪戯者らしい。昨年一緒に黒すぐり採りをした夫人とも、再会。ご主人のアルツハイマーは、進行しているそうだ。以前は、一緒に泳ぎに来ていたのだけれど。会うのが楽しみなのは、隣村に住むE**。髪を短く刈り上げた少年のような彼女の綺麗な泳ぎには、見とれてしまう。
午前中のプールが終れば、午後は、二階で真心子と一緒に読書。疲れて昼寝をしてしまうこともある。日が陰り出してから、庭の手入れ、というよりも冬の間の荒廃を片付ける。幸い、数年前にかなり伐採したので、以前のように足の踏み入れようもないほど灌木と蔓草が絡まっている場所は少ない。しかし、ともかく茂った茅を刈り、蔦を抜き取り、芝刈り器を発動させる。
今日は、そうして溜まった草木を、町外れの蒐集所に捨てに行った。ついでに、車で一めぐり、ソーローニュの入り口付近まで。殆ど車が通らない街道。並木がそのまま森や林に続いている。昨夜の雨に洗われて深い緑の針葉樹。ところどころに白樺の白い幹。そして、赤紫のヒースの群生。今年は早いのだろうか。もう花盛り。

えりか咲く休みに続く森の道

にゃんわんプロジェクトへ


東北地震犬猫レスキュー.comborder="0">


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村



Profil

桐の葉も

Author:桐の葉も
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers articles
Archives mensuelles
Catégories
Recherche
Lien