真心子ちゃんと猫の写真集

孫猫真心子ちゃんが、「絶世の美女」と褒められた。これは、何度繰り返しても、嬉しい話だ。昨冬、日本に帰国する程、真心子ちゃんの通いの世話をF君に頼んだ。もと獣医で助手として働いていたF君は、わが家の歴代の猫達を、よく知っている。特に老猫ミュッセ、黒猫美実ちゃん、天使猫亜子ちゃん等は、お世話になった。F君は、猫の写真を撮るのが、趣味。真心子ちゃんも、その数日間に随分撮影してもらった。おっとりのんびり人なつこいから、理想的な被写体だったらしい。大写しの写真がたくさんある。その一枚を、日本の猫好きのご夫婦に送ったところ、冒頭の返事。
今回、「絶世の美女」は、猫の写真集の一頁を飾る事になった。F君が、これまで貯めた写真を小さな本にした。各頁に、猫達の顔の大写し。三毛、白、茶白、虎、縞、真っ黒。三角顔、丸顔、短毛。長毛。横顔、斜め、仰向け、振り向きさま。一つとして同じものはない。真心子ちゃんは、真っ正面。頁一杯に大きく顔だけ。眼をぱちんと見開いている。真心子ちゃんの眼は、こんなに丸くてこんなに碧だったかと、思う程。ひたすらあどけなく、この世の中の善い事だけ信じているようなーーー。
さっそく母に送った。
特別養老院にいる母の世話をしてくれる娘さんの中に、大の猫好きがいるそうだから、一緒にみてくれることだろう。
F君は撮影した猫達の事を、皆よく知っているそうだ。いつか、一匹一匹についての話も書きたいと言っている。
楽しみだ。


東北地震犬猫レスキュー.comborder="0">


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村




籐椅子に猫も昼寝の窓辺かな
Profil

桐の葉も

Author:桐の葉も
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers articles
Archives mensuelles
Catégories
Recherche
Lien